NEWS & EVENTS

La Jomon の最新情報と​、おいしいイベントのご案内

テイスティングセミナーご案内

 

当店の前身、正酒屋六根浄店舗をテイスティングルームに改修しました。初心者、酒通、観光客など様々な方に向けた4コースをご用意、当店店主が講師を務めます。なんと7月末まで山形市プレミアム付商品券がご利用できますので、お二人で実質1000円引き!(県外の方も当該商品券をご利用できます)この機会にぜひ体験ください。ご予約、お問合せはコンタクトから、または店舗電話0236668977までお願いいたします。

​詳細はこちらをクリック

山形市の日本酒ドキュメンタリー映画上映会

 

『丸八やたら漬 Komian』『紅花の守人』などでおなじみの佐藤広一監督による『山形の酒 〜実りのひとしずく〜(仮)』に当店店主もとりあげていただいています。3月25日、オンライン上映会とトークイベントが開催されますので、ぜひご覧ください。詳細はこちらをクリック
 

2022年2月22日に法人化しました

 

2008年に個人事業として創業し、15年目となる今年、「株式会社らじょうもん」を設立しました。(店舗名は「La Jomon」のままです)​日本酒復権に向けさらに頑張ってまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 代表取締役 熊谷太郎

​「純米大吟醸ナヌカ」
​完売
received_1756414597871904.jpeg
received_871423703407530.jpeg

山形市の「霞城壽」「秀鳳」「羽陽男山」3蔵のお酒を、一級酒造技能士、清酒専門評価者の資格を持つLa Jomon店主熊谷が濾過調合した「ナヌカ」シリーズの第3弾。今回の3蔵共通ワードは、酒米「雪女神」。大吟醸にのみ使用が許された山形県産酒米で、ラベルにふさわしい艶のある酒質となっています。

化粧箱とともに、お酒のラベルのデザインを手掛けたのは、今年東京から山形市に移住し、七日町(なぬかまち)を拠点に活動を始めた、画家、小林舞香さん。ラベルのイメージは「固定観念からの解放」で、3つの蔵の酒をブレンドして濾過調合してしまうという、酒の世界の「固定観念からの解放」とリンクしています。