NEWS & EVENTS

La Jomon の最新情報と​、おいしいイベントのご案内

「La Jomonくまがい」ご案内

 

東北の米のルーツである「亀の尾」と現在頒布されている最も古い酵母「きょうかい6号酵母」を使用した2蔵の純米酒を当社代表熊谷太郎が濾過調合してまとめ上げた原点回帰の1本。ナヌカ(山形市の3蔵)、スカイハイ(置賜地域の5蔵)をはじめ、濾過調合は熊谷の得意とする技術の一つです。

*秀鳳酒造場:精米歩合50%の亀の尾の鼎(てい)発酵山廃純米吟醸

*渡曾本店:「亀の尾」の生みの親阿部亀治氏の子孫阿部耕祐氏による特別栽培米使用。

このお酒の名前は、亀の尾発祥の地の石碑がある「熊谷神社」に由来しています。ホエイ(ヨーグルトの上澄み)のような爽やかな酸と旨みの調和が絶妙で、全体としては、きりっとした印象。料理の余韻を綺麗にリセットしてくれるので、食中酒としてお勧めです。精米歩合70%。

​アルコール度数14度。(国内販売分は終了しました。)

1667375009536 .jpeg

​オランダのKuratje(クラチェ)様でお求めいただけます。EU圏の方はぜひ!

「山廃純米 La Jomon 麹三倍増醸酒」

 

3BY(令和4年)の「La Jomon麹三倍増醸酒」は、白麹を麹全体の半分使用し、より爽やかな低アルコールタイプ(13度)のお酒に仕上がりました。南国の果実を思わせる香りと甘味、そして豊かで爽やかな酸があり、米からできたということを忘れてしまうような酒質となっています。

去年に引き続き、山形市高原地区三澤さんの「出羽の里」を使用した、精米歩合66%、麹歩合66%、協会6号酵母使用という6づくしの山廃仕込みで、麹を通常の三倍使用するという贅沢な規格です。

日本酒の概念が変わる1本です。

(国内販売分は終了しました。年末年始頃に新酒を販売予定です。)

三倍麹写真 (2).jpg

「純米大吟醸ナヌカ雪女神」受賞

 

当店店主が濾過調合を手掛けたお酒が香港の和酒アワードでプラチナ賞をいただきました!当社の日本酒の輸出にお力添えをいただいている京和工業様、sake.com.hk様、男山酒造様ありがとうございました。山形市の中心街七日町から名前をもらった「ナヌカ」シリーズがこれからも世界に羽ばたいていきますように。

received_1248563872604052.jpeg
received_769166000845562.jpeg

テイスティングセミナーご案内

 

当店の前身、正酒屋六根浄店舗をテイスティングルームに改修しました。初心者、酒通、観光客など様々な方に向けた4コースをご用意、当店店主が講師を務めます。ご予約、お問合せはコンタクトから、または店舗電話0236668977までお願いいたします。​  詳細はこちらをクリック

山形市の日本酒ドキュメンタリー映画上映会

 

『丸八やたら漬 Komian』『紅花の守人』などでおなじみの佐藤広一監督による『山形の酒 〜実りのひとしずく〜(仮)』に当店店主もとりあげていただいています。3月25日、オンライン上映会とトークイベントが開催されました。

詳細はこちらをクリック
 

2022年2月22日に法人化しました

 

2008年に個人事業として創業し、15年目となる今年、「株式会社らじょうもん」を設立しました。(店舗名は「La Jomon」のままです)​日本酒復権に向けさらに頑張ってまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 代表取締役 熊谷太郎